MERSウイルスは変異の可能性も-韓国の感染拡大で専門家

更新日時

韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロ ナウイルスの感染拡大を受け、感染力が強まるウイルスの変異があった かどうかで議論が行われている。

香港大学のウイルス学者、マリク・ペイリス氏は、研究者がウイル スの特徴をできるだけ早急に突き止めることが重要だと指摘した。同氏 は新型コロナウイルスが重症急性呼吸器症候群(SARS)を引き起こ したとの発見で重要な役割を果たした。

ペイリス氏は3日、香港でインタビューに応じ、ウイルスに何らか の変化があったのではないかと疑われると指摘。「完全なゲノム配列の 情報を手に入れることが極めて重要だ」と話した。

韓国当局は4日、さらに5人の感染が確認され、感染者が35人に増 えたと発表した。感染の広がりが観光に打撃を与えるとの懸念で韓国株 式市場では旅行関連企業の株価がこの数日間で下落している。全国 で700校余りが休校措置を取っており、隔離対象者は1600人余りに達し ている。

保健福祉省は今週、MERSウイルスを依然分析中で変異の有無に ついてはまだ判断を下していないと説明している。

原題:MERS Spread in South Korea Fuels Questions on Virus Change (2)(抜粋)

--取材協力:Heesu Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE