米株式ブローカー、ゴールドマンなど4社がシェア拡大-調査

ゴールドマン・サックス・グループを筆頭に 米株式ブローカー上位4社はその他に対するリードを拡大していること が、グリニッチ・アソシエイツの調査で明らかになった。

3日公表の機関投資家321社を対象とした調査によると、ゴールド マン・サックス、JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ (BOA)、モルガン・スタンレーはいずれもトレーディングの市場シ ェアが8%超だった。クレディ・スイス・グループは6.9%のシェアで 5位だった。

規制や市場構造の変化に伴い、株式トレーディング事業で株主資本 利益率(ROE)を維持するため特定のニーズに限定したサービスを提 供するニッチプレーヤーとなる企業が増えていると、同リポートは指摘 する。一部銀行は特定の地域から撤退、あるいは収益性が相対的に低い 顧客関係を縮小しているという。

グリニッチのコンサルタント、ジェイ・ベネット氏は同リポートで 「大手ブローカーがその他残りを引き離していることが鮮明になってい る」と記述。「市場の区分化が進み、上位4社、その他の大手企業、そ して比較的シェアが小さい企業が後方に長く並んでいるという構図にな っている」と続けた。

原題:Goldman Leads Top U.S. Equity Firms Gaining Share, Survey Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE