人民元、2週間ぶり高値-中心レート引き上げやユーロ上昇で

中国人民元は3日、対ドルで約2週間ぶりの 高値に上昇。中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを引き上げた ことや、ギリシャがデフォルト(債務不履行)を回避できるとの楽観的 な見方が広がる中でユーロが上昇したことが背景。

人民銀は中心レートを0.08%元高方向の1ドル=6.1176元に設定。 4月15日以来の大幅な引き上げとなった。

交通銀行の何文俊ストラテジスト(香港在勤)は、「欧州情勢の改 善はユーロを押し上げる一方でドルを圧迫しており、それが元の支援材 料となっている」と指摘した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、上海市場で人 民元は6.1976元で終了。一時は前日比0.08%高の6.1936元を付けた。ブ ルームバーグの集計データでは、香港のオフショア人民元は現地時間午 後5時(日本時間同6時)現在、前日比0.04%高の6.2003元。

原題:Yuan Gains as PBOC Boosts Fixing, Euro Rises on Greece Optimism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE