「米国自由法」が成立-国家安全保障局の情報収集活動を制限

米上院は2日、国家安全保障局(NSA)に よる不特定多数を対象とする電話通信記録の大量収集を禁止する法案を 可決した。米中央情報局(CIA)のエドワード・スノーデン元職員が 政府の情報収集活動を暴露し始めてから約2年を経ての立法化となっ た。

上院での採決は賛成67票、反対32票。同法案はNSAの情報収集活 動を制限するとともに、根拠となる法規定が1日に失効した他の3つの テロ活動監視プログラムを再開させるもの。下院は5月に可決してい た。オバマ大統領が同法案に署名し、「米国自由法」が成立した。

原題:Congress Curbs NSA Spying Two Years After Snowden Disclosure (2)(抜粋)

--取材協力:James Rowley、Billy House.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE