NY金:反落、ETPでの保有が減少-株やドルの上昇で

更新日時

3日のニューヨーク金先物相場は反落。金連 動型上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有は2009年以来の低水 準となった。米国や中国の株式相場上昇を背景に需要が抑制されたほ か、米金利先高観によるドル上昇も響いた。

デンマークのダンスケ銀行のエコノミスト、イェンス・ペデルセン 氏は電話取材で「市場の全体的な方向性は、金などリスクヘッジ資産を 離れ、株など利回り資産にシフトしている」と指摘。「金ETPから資 金を引き揚げる動きも見られる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.8%安の1オンス=1184.90ドルで終了。

原題:Gold Tumbles Out of Favor as Equities, Dollar Spur Cuts to ETPs(抜粋)

--取材協力:Debarati Roy、Eddie van der Walt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE