アジア株は続落、銅も下げる-円は12年半ぶり安値を更新

2日のアジア株式相場は下落。銅が工業用金 属の下げを主導した。オーストラリアの金融政策決定会合を前に豪ドル が上昇する一方で、円は対ドルで12年半ぶりの安値を更新した。

MSCIアジア太平洋指数は続落し、日本時間午後0時32分現在、 前日比0.7%安。オーストラリアや韓国の株価指数も下げている。

円は一時2002年以来の1ドル=125円台に下落。年内の米利上げ期 待がドルの需要を押し上げた。銅相場は0.2%下げた。豪ドルは6営業 日ぶりに上昇したが、韓国ウォンは下落した。

原題:Stocks in Asia Retreat as Copper Slides; Yen Weakens to 2002 Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE