NY銅先物:7日ぶりに反発-中国の景気刺激策拡充を材料視

2日のニューヨーク市場の銅先物は7営業日 ぶりに反発。工業用金属の世界最大の消費国である中国が景気刺激策を 拡充した。

中国人民銀行(中央銀行)は金利自由化の一環として、譲渡性預金 (CD)の個人と企業向けの発行解禁を発表した。一部メディアは今 週、人民銀が担保付き補完貸し出し(PSL)を通じて金融システムに 長期資金を低金利で供給したと伝えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は前日比0.6%高の1ポンド=2.736ドル。前日までの6営業日続落 は、3月以来の長期下落局面だった。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日 比0.3%高の1トン=6040ドルで終了した。

原題:Copper Rises on China Stimulus, Ends Longest Slump Since March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE