NY金:小反発-ETPでの保有は4カ月ぶり低水準

2日のニューヨーク金先物相場は小反発。一 方で米利上げが近づいているとの観測から、金連動型上場取引型金融商 品(ETP)を通じた金保有は4カ月ぶりの低水準となった。

マッコーリー・グループのアナリスト、マシュー・ターナー氏(ロ ンドン在勤)は電話取材で「米金融当局のバイアスは引き締め方向で、 よほどのことでも起きない限りそのコースは変わらない」と指摘。「こ れが緩やかで着実なETP保有の減少、合わせて価格の下落につながっ た」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.5%高の1オンス=1194.40ドルで終了。

銀とプラチナ相場も上昇。パラジウムは下落した。

原題:Investors Cut Gold-Fund Holdings to Four-Month Low on Fed Bets(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE