5月の米自動車販売:日米大手6社は予想上回る-販促が寄与

更新日時

自動車メーカー各社が発表した5月の米販売 統計によると、大手メーカーは軒並み市場予想を上回った。フィアッ ト・クライスラーは10年ぶりの高い水準だった。5月下旬のメモリアル デーの祝日に関連した販促活動が需要を押し上げた。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の販売台 数は前年同月比4%増(予想2.6%増)、ゼネラル・モーターズ (GM)は3%増加(同0.1%増)だった。フォード・モーターは1.3% 減少したが、アナリスト予想(3.1%減)ほど悪化しなかった。トヨタ 自動車、ホンダ、日産自動車もそれぞれ予想を上回った。

調査会社オートデータによると、業界全体での販売台数は季節調整 後で年率1780万台と、前年同月の1670万台から増加。市場予想(1730万 台)も上回った。

日産の販売台数は0.8%減少したものの、アナリスト予想の2.4%減 ほどは落ち込まなかった。トヨタは0.3%減。アナリスト予想は1.8%の 減少だった。ホンダは1.3%増。アナリスト予想では4.4%の減少が見込 まれていた。

フォードの販売台数は25万86台。GMは29万3097台、フィアット・ クライスラーは20万2227台だった。

原題:Automakers’ May U.S. Sales Top Estimates, Aided by Holiday Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE