ギリシャ、銀行救済資金の流用も選択肢に-各国の承認必要

ギリシャの財政はますます危うさを増し、銀 行救済用の資金を流用する選択肢も浮上した。ただ、ユーロ圏がそれを 認めるためには19カ国の財務相らが全会一致で同意する必要があり、ハ ードルは高い。

2010年以降にギリシャに約束された救済資金2400億ユーロ(約33兆 円)のうち500億ユーロが銀行の資本増強のためにのみ利用できる資 金。そのうち109億ユーロがまだ使われず欧州金融安定ファシリティー (EFSF)の手元にある。

ユーロ圏がそのうち90億ユーロの流用を認める可能性があると、ス ペインのラジオ局カデナ・セルが欧州の当局者の話として2日報じた。 また、この措置によって現行の救済プログラムが現在の期限である6月 末よりも数カ月延長されることになるという。ただ、流用を認められる にはギリシャのチプラス首相が債権者側の要求の70%を受け入れること が必要だと同局は報じた。

EFSFの報道官は電話取材に対し、同ラジオ報道についてコメン トを控えた。

ユーロ圏がギリシャに銀行救済資金流用を認める場合も、ドイツや オランダでは議会の承認が必要になる。

原題:Greece Redirecting European Bank-Buffer Funds: How It Might Work(抜粋)

--取材協力:Charles Penty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE