中国人民元:上昇、中心レートとの差が縮小-追加刺激策観測

中国人民元は2日、対ドルで上昇。中国人民 銀行(中央銀行)が設定した中心レートからの元安方向の乖離(かい り)がこの5週間で最も小さかった。中国当局が追加の景気刺激策を講 じるとの観測が広がったことが背景。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、上海市場で人 民元は前日比0.02%高の1ドル=6.1984元で終了。この日の中心レート (6.1225元)との差は1.24%と、4月24日以降最小となった。

ブルームバーグの集計データでは、香港時間午後5時12分(日本時 間同6時12分)現在、オフショア人民元は前日比0.06%高の6.2014元。

原題:Yuan Discount to Fixing Narrows on Bets China to Add Stimulus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE