カナダ年金最大手、米GEのPE融資事業買収で交渉-関係者

カナダの年金運用最大手、カナダ年金制度投 資委員会(CPPIB)は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の米 プライベートエクイティ(PE、未公開株)融資事業の買収に向け交渉 している。事情に詳しい関係者が明らかにした。GEは金融事業の大半 を売却する計画を進めている。

関係者によると、クレディ・スイス・グループが買収に向けた資金 調達を支援している。この買収では同事業の株式価値は40億ドル (約5000億円)余りと評価される見込み。CPPIBが同事業買収に伴 い引き継ぐ約140億ドルの資産に関連する債務は、この評価額には含ま れていない。

詳細は非公開だとして匿名を条件に語った関係者によると、売却合 意は完了しておらず、GEが他の買い手候補に売却を決定する可能性も ある。週内の合意発表もあり得るという。

CPPIBの広報担当メイ・メービン氏、GEの広報担当セス・マ ーティン氏、クレディ・スイスの代理人はいずれもコメントを控えた。

原題:Canada Pension Said to Be in Talks on GE Buyout-Lending Unit (1)(抜粋)

--取材協力:Scott Deveau.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE