HSBCはブラックロックなど3件の訴訟争う必要-RMBSで

2008年の信用危機後にデフォルト(債務不履 行)状態となった住宅ローンを裏付けとする証券をめぐり、英銀 HSBCホールディングスが受託者義務怠ったと投資家が主張する3件 の訴訟について、裁判手続きを進めることが認められた。

ニューヨーク・マンハッタンの米連邦地裁のシラ・シャインドリン 判事は1日、ブラックロック・バランスト・キャピタル・ポートフォリ オとロイヤル・パーク・インベストメンツ、フェニックス・ライト が2014年に起こした訴訟の手続き進行を認める判断を示した。

住宅ローン担保証券(RMBS)の受託者責任をめぐっては、全米 信用組合管理機構(NCUA)のほか、ヘッジファンドなどの投資家が 広く訴訟を起こしている。

原題:HSBC Ordered to Face Three Suits Over Its Role as RMBS Trustee(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE