RBS:投資銀部門の資産担保商品責任者アイヒェル氏が退職

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループ(RBS)の投資銀行部門で資産担保商品・クレジットト レーディングのグローバル責任者を務めていたスコット・アイヒェル氏 が退職した。

RBSの広報担当マイケル・ゲラー氏がアイヒェル氏の退職を確認 した。アイヒェル氏は電話取材に対し、コメントを控えた。

アイヒェル氏は2008年、米ベアー・スターンズからRBSに移籍。 当時の発表資料によると、同氏を含めベアー・スターンズで仕組み商品 を手掛けていた15人がRBSに移った。ベアー・スターンズは米連邦準 備制度の支援の下で、米銀JPモルガン・チェースに救済買収された。

新たな規制に加え、英国の消費者・企業向け銀行部門に注力する意 向から、RBSは昨年、投資銀行部門(米コネティカット州スタンフォ ード)で数百人を削減し、モーゲージビジネスの一部から撤退する計画 を発表していた。

原題:RBS’s Asset-Backed Product Head Eichel Departs Investment Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE