大地震描く「カリフォルニア・ダウン」初登場首位-北米映画

週末の北米映画興行収入ランキングは、ワー ナー・ブラザーズの「カリフォルニア・ダウン」が初登場首位となっ た。

調査会社レントラックが電子メールで5月31日配布した資料によれ ば、米カリフォルニア州のサンアンドレアス断層の横ずれに伴う大地震 の恐怖を描いたドウェイン・ジョンソン主演の同作品は5320万ドル (約66億円)を稼いだ。

2位はコムキャスト傘下ユニバーサル・ピクチャーズの「ピッチ・ パーフェクト」で興行収入は1480万ドル。3位はウォルト・ディズニー の「トゥモローランド」で1380万ドルだった。

レントラックによると、週末の上位10作品の興行収入は1億2810万 ドルと、1年前に比べ19%減。年初来の興行収入は前年同期比3.4%増 の43億2000万ドル。週末の興行成績は5月29、30両日の実績と31日の推 計の合計。

作品名   興行収入  変化率  劇場数  劇場平均  収入合計   週
     (百万ドル)  (%)      収入(ドル)(百万ドル)
============================================================
 1 San Andreas      $53.2    na    3,777  $14,089     53.2   1
 2 Pitch Perfect 2   14.8   -52    3,660    4,055    147.5   3
 3 Tomorrowland      13.8   -58    3,972    3,475     63.2   2
 4 Mad Max           13.6   -45    3,255    4,186    115.9   3
 5 Avengers: Ultron  10.9   -50    3,228    3,383    427.1   5
 6 Aloha             10.0    na    2,815    3,552     10.0   1
 7 Poltergeist        7.8   -66    3,242    2,406     38.3   2
 8 The Madding Crowd  1.4   -38      902    1,574      8.4   5
 9 Hot Pursuit        1.4   -62    1,446      947     32.4   4
10 Home               1.2   -34    1,088    1,057    170.4   10

原題:‘San Andreas’ Shakes Its Way to No. 1 in Box-Office Debut (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE