グリーンライト:主要ファンド運用成績3.6%-年初来もプラスに

資産家デービッド・アインホーン氏が創業し たヘッジファンド運営会社グリーンライト・キャピタルの主要ファンド は5月の運用成績がプラス3.6%となり、これに伴いマイナスだった年 初来のリターンもプラスに転じた。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところ では、グリーンライトの主要ファンドの年初来の運用成績はプラ ス1.4%となった。5月のリターン(配当の再投資分を含む)は、S& P500種株価指数の上昇率(1.3%)を上回った。

ブルームバーグが集計したデータによれば、全世界のファンドの資 産加重パフォーマンスを反映するHFRXグローバル・ヘッジファンド 指数は今年に入り2.6%上昇しており、主に株式に投資するグリーンラ イト(運用資産額約120億ドル=1兆4900億円)の運用成績は、ヘッジ ファンドの平均的なリターンに後れを取っている。

グリーンライトの広報を担当するサード・バービネンのジョナサ ン・ガスサルター氏は、パフォーマンスに関するコメントを控えてい る。

原題:Einhorn’s Greenlight Said to Erase Decline With 3.6% Gain in May(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE