米インテル、アルテラを167億ドルで買収-半導体の再編加速

更新日時

半導体メーカーの米インテルは同業の米アル テラを167億ドル(約2兆700億円)で買収することで合意した。データ センター分野での存在感保持を目指す。今年に入って半導体業界の再編 は記録的規模で進んでいる。

1日のインテル発表によると、同社はアルテラ株1株につき現金54 ドルを支払う。これはアルテラ株の5月29日の終値を11%上回る水準。 同買収の可能性が最初に報じられた日の前日に当たる3月26日から は56%のプレミアムとなる。アルテラはプログラマブル論理回路 (PLD)を広範に製作している。

インテルなど半導体メーカーは成長への取り組みやコスト上昇への 対応を進める一方、最も利益性が高い部門の防衛に努めている。先週に はアバゴ・テクノロジーがブロードコムを半導体業界で過去最大規模と なる370億ドルで買収することで合意した。

ノースランド・セキュリティーズのアナリスト、ガス・リチャード 氏は「経営陣は自社の事業について考察し、先行き成長はほとんど見込 めないと判断している」と指摘。「M&A(企業の合併・買収)の波は 幹部らが業績の伸び押し上げに努めていることを示している。インテル のアルテラ買収は現在進んでいる少数の戦略的な動きのうちの一つだ」 と述べた。

アバゴによるブロードコム買収、およびインテルのアルテラ買収 で2015年は既に同業界での買収の規模が過去最大となっている。

インテルの発表によれば、今回の買収により、米国会計基準に基づ かないベースでの同社の1株利益とフリーキャッシュフローは買収完了 後1年間に増加する見通し。買収完了は6-9カ月以内の見込みとい う。買収は現金と負債で賄われる。

ニューヨーク時間午前10時11分現在、アルテラの株価は前週末 比6.2%高の51.86ドル。インテルの株価は1.3%安の34ドル。

アルテラはインテルによる買収提案をいったんは拒否していたが、 一部株主から同提案を再検討するよう圧力を受けていた。

インテルは低迷するパソコン(PC)市場以外での成長を模索して いた。アルテラの半導体は通信や家電など幅広い市場で使われている。

原題:Intel Buys Altera for $16.7 Billion to Defend Data-Center Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE