ブラジル株:ボベスパ指数、米州最大の上昇-ジェルダウ高い

1日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が上昇。同国最大の貿易相手国である中国が財務状況の改善に向 けて動くとの観測で、米州の主要株価指数で最も大きな上げとなった。

中国は景気減速を深刻化させかねない資金不足を緩和する措置を講 じつつあると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。中南米最大 の鉄鋼メーカー、ジェルダウが反発。前週まで3週連続で値下がりして いた。ボベスパ指数の構成銘柄中、約4分の1を資源関連が占める。

ミラエ・アセット・ウエルス・マネジメントのオペレーショナルデ ィレクター、パブロ・スピエル氏は電話インタビューで、「中国経済が 改善されればブラジルの資源輸出企業の助けになり得る」と指摘した。

ボベスパ指数は前週末比0.5%高の53031.32で終了。同指数は4 月24日に1月の安値から20%余り値上がりして強気相場入りしたが、成 長がさらに鈍化するとの懸念でそれ以来6.3%下げている。

原題:China Wagers Boost Gerdau as Ibovespa Advances Most in Americas(抜粋)

--取材協力:Ney Hayashi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE