LMEアルミ上昇、中国の需要拡大の見方広がる-NY銅下落

1日のロンドン金属取引所(LME)のアル ミニウム相場は上昇。この3営業日で2回目の値上がりとなった。世界 最大の金属消費国である中国で需要が増加するとの見方が広がった。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が発表した5月の製造業購買 担当者指数(PMI)は上昇し、金融緩和策が景気減速の影響を和らげ るのに寄与したことが示唆された。中国国家エネルギー局が金属に関す る基準を改定したことを受けて同国配電網へのアルミ利用が増える可能 性があると、ゴールドマン・サックス・グループが指摘した。LME指 定倉庫のアルミ在庫は2009年4月以来の低水準となった。

LMEのアルミ相場(3カ月物)は前週末比1.3%高の1トン =1762ドルで終了した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は同0.3%安の1ポンド=2.72ドル。

原題:Aluminum Gains Second Time in Three Days on China Demand Outlook(抜粋)

--取材協力:Eddie van der Walt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE