欧州株:ほぼ変わらず、ギリシャ情勢注視-ヘルスケア株高い

1日の欧州株式相場はほぼ変わらず。ギリシ ャ債務協議の進展を見極めようとする動きが強い中、ヘルスケア銘柄が 買われた一方、資源銘柄は値下がりした。

指標のストックス欧州600指数は前週末比0.2%高の400.57で終了。 一時0.9%高となった。米供給管理協会(ISM)が発表した5月の製 造業景況指数は市場予想以上に上昇し、これを受けてストックス600は 上げ幅を一時拡大したものの、取引終了間際の30分で上げ幅を削った。

欧州連合(EU)当局者がギリシャ債務協議で今週末までに合意に 至る可能性があると述べたことも相場への支援材料となった。同国は今 月、国際通貨基金 (IMF)に計16億ユーロ近い返済を控えている。

MPPM(独エップシュタイン)で資産運用に携わるギレルモ・ヘ ルナンデス・サンペレ氏は、「ギリシャが話題の中心となる向こう数日 間は極めて不安定となるだろう」と語った。

業種別指数では製薬株の上げが目立った。スイスのロシュ・ホール ディングは1.3%上昇。鉱山株は3日続落し、原油安を背景にエネルギ ー銘柄も値下がりした。

原題:Europe Stocks Are Little Changed as Drugmakers Offset Oil Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE