携帯アプリのスナップチャット、資金調達で評価2兆円-関係者

携帯電話向けメッセージアプリを手掛けるス ナップチャットは、普通株発行で5億3760万ドルを調達した。今回の資 金調達で同社の企業価値は約160億ドル(約1兆9900億円)と評価され る。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

5月29日の米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、今回 の一連の資金調達は最大6億5000万ドル規模となる可能性がある。スナ ップチャットは最終的に新規株式公開(IPO)を目指し事業構築を進 めている。

情報が非公開であることを理由に匿名を条件に語った同関係者によ ると、今回の資金調達で投資したのはアクセス・インダストリーズ、ヨ ーク・キャピタル・マネジメント、グレード・ブルック・キャピタル・ パートナーズとアリババ・グループ・ホールディング。投資は数カ月に わたって実施された。ブルームバーグは3月にアリババの投資計画につ いて伝えていた。

今回の調達の一部詳細についてはCNBCが先に報じていた。

スナップチャット、ヨーク・キャピタル、アクセス・インダストリ ーズ、アリババの担当者はそれぞれコメントを控えた。グレード・ブル ックの担当者にもコメントを求めたが、回答は得られていない。

原題:Snapchat Said to Be Valued at $16 Billion in New Fundraising (1)(抜粋)

--取材協力:Sabrina Willmer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE