【個別銘柄】帝人や資生堂高い、増益のHIS急伸、東芝堅調

更新日時

1日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は次の通り。

エイチ・アイ・エス(9603):前週末比10%高の4280円。2014年11 月-15年4月期(上期)の連結営業利益は前年同期比20%増の100億円 だった。旅行事業では日本国内が順調、訪日旅行で中国やアジア地域か らの受客が増えた。ハウステンボスなどテーマパーク事業も増収増益だ った。ゴールドマン・サックス証券は、旅行収益改善は想定以上だった と評価。テーマパーク事業については、新コンテンツ導入による集客効 果に期待できる、との見方を示した。

帝人(3401):3.9%高の481円。UBS証券は投資判断を「中立」 から「買い」、目標株価を430円から550円に上げた。構造改革による収 益力の底上げが実現している、と評価。中期計画最終年度の17年3月期 にはコンセンサスを上回る業績を達成する、とみている。炭素繊維事業 の上振れなどを見込み、16年3月期営業利益予想を480億円から前期 比36%増の530億円(会社計画475億円)に増額した。

資生堂(4911):2.6%高の2561円。5月29日発表の4月の月次売 上動向によると、国内店頭売り上げは前年同月比43%増だった。クレデ ィ・スイス証券は好調持続が確認できる数字、と評価。「クレ・ド・ポ ー ボーテ」、「アネッサ」、「HAKU」など幅広い商品の売り上げ 伸びているもようで、ことし4-5月は例年よりも暑く、資生堂が強み を持つサマー製品の動きも良いとの見方を示した。

東芝(6502):3.3%高の450円。15年3月期の有価証券報告書の提 出期限を8月31日まで延長することが承認された。5月29日夜に会見し た田中久雄社長は監理ポストや上場廃止にならないよう、全力で取り組 むと発言、株式上場をめぐる目先の不透明感が和らいだ。

テレビ東京ホールディングス(9413):2.1%安の1970円。三菱 UFJモルガン・スタンレー証券は投資判断を「中立」から「アンダー ウエート」、目標株価を2160円から1640円に下げた。4月の番組改編効 果が乏しく、視聴率低迷が続いていることやテレビ広告需要回復の遅れ などを織り込み、16年3月期の営業利益予想を58億7000万円から前期 比10%減の45億円(会社計画57億円)、17年3月期を64億3000万円か ら26億円に減額した。

エーザイ(4523):2.2%高の7972円。抗がん剤「レンビマ」に関 し、放射性ヨウ素治療抵抗性の進行性甲状腺がん治療薬として欧州で承 認を取得した、と1日午前に発表。欧州での甲状腺がん罹患者数は毎年 5万2000人以上と推定され、今後の需要拡大を見込む買いが入った。5 月30日には、抗がん剤「ハラヴェン」についての軟部肉腫を対象にした 臨床第3相試験の結果、全生存期間の中央値が13.5カ月と対照薬の「ダ ガルバジン」の11.5カ月に比べ有意な延長を示したことも公表してい た。

DMG森精機(6141):1.6%高の2510円。野村証券は投資判断 「買い」を継続、目標株価を1620円から3000円に上げた。ドイツDMG Mori Seikiの子会社化で、意思決定が速まり、規模によるシナジー効果 を生む余地が高まったと評価。15年12月期は、12カ月試算ベースで前期 比14%営業増益を予想した。

パソナグループ(2168):10%高の928円。三菱UFJモルガン・ スタンレー証券は投資判断を「中立」から「オーバーウエート」、目標 株価を680円から1300円に上げた。人材事業と連結子会社で福利厚生事 業を手掛けるベネフィット・ワン(2412)の収益拡大を織り込み、同証 による16年5月期営業利益予想を52億円から59億円、来期を65億円か ら86億円に増額した。

巴工業(6309):2.8%安の1696円。15年10月期の連結営業利益計 画を18億3000万円から12億8000万円に下方修正した。前期比増益率 は44%から0.5%に縮小。北米での油井関連市況の急激な悪化を受け、 機械販売が大幅に減少する見込みのため。

クックパッド(2193):5.3%高の5530円。6月末株主を対象に1 株を3株に分割する。最低投資金額の低下を受け、今後の新規資金の流 入や株式流動性の向上を見込む買いが入った。

サンリオ(8136):1.6%安の3430円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券は投資判断を「オーバーウエート」から「中立」に下げた。 他社のアニメや映画関連商品に押され、同社のライセンス商品が想定事 以上に苦戦しているとして北米収益見通しの減額した。同証による16年 3月期営業利益予想を191億円から前期比0.4%減の174億円(会社計 画170億円)に見直した。会社目標の株主資本利益率(ROE)20%を 達成すると仮定しても、現状の株価は妥当としている。

メタウォーター(9551):5.4%高の3295円。18年3月期までの中 期経営計画で、最終期の売上高目標を1300億円、営業利益を100億円と した。前期実績はそれぞれ1069億円と82億円。株主資本利益率 (ROE)は10%以上としている。

サクセスホールディングス(6065):300円(25%)高の1495円ス トップ高。ジェイコムホールディングス(2462)が株式公開買い付け (TOB)を実施し、連結子会社化する。TOB価格は1700円、買い付 け代金は約21億円で、TOB価格へのさや寄せを見込む買いが膨らん だ。

ゼニス羽田ホールディングス(5289):7.3%高の294円。発行済み 株式総数の2.5%に当たる100万株、金額で3億円を上限に自社株買いを 行う。期間は1日から12月30日までで、当面の需給好転が見込まれた。

総医研ホールディングス(2385):27%高の287円。中国の化粧品 会社ビューティープラス・ホールディングス香港と資本業務提携する。 総医研グループの化粧品会社製品の中国市場での販売や新ブランド開発 などで協力関係を構築する。現地ビジネスの強化につながるとみられ た。

まんだらけ(2652):3.8%安の691円。4月単月の売上高は前年同 月比6.2%減の7億円だった。中野店や海外をはじめとする通信販売は 堅調な一方、名古屋や大阪店の低調が響いた。

ユビテック(6662):6.8%安の370円。15年6月期の連結営業利益 計画を1億円から5000万円に下方修正した。前期は3800万円の赤字。モ バイル・ユビキタス事業でビデオ会議サービス、省エネソリューション など自社サービスの販売が不振で、テレマティクス端末の利益も売り上 げ計上が来期になり、想定を下回るため。

オートウェーブ(2666):50円(29%)高の220円でストップ高。 借入先金融機関全6行と、債務返済期限を1年間延長することで合意し た。債務総額は42億7312万円。当面の財務懸念が後退した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE