中国株急落で値幅制限いっぱいの下げ続出-08年以降で最多

中国株式市場でこれほど多くの銘柄が激しく 売られた日は2008年以降なかった。

ブルームバーグの集計データによると、28日の上海市場では上海総 合指数構成銘柄の5分の1強が値幅制限いっぱいの10%安で引けた。こ れは世界的な金融危機が深まっていた時期以来の高水準だ。取引時間中 ではこの割合はさらに高く、一時は構成銘柄の3分の1が約10%下げて いた。同日の上海総合指数は前日比6.5%下落した。

米ウェルズ・ファーゴ・ファンズ・マネジメントのチーフポートフ ォリオストラテジスト、ブライアン・ジェーコブセン氏は、個人投資家 が株取引の約80%を占める中国のような市場では相場の過度な変動を避 けるための規制は不可欠だと指摘。「機関投資家が感情に任せた取引を 全くしないわけではないが、個人投資家ほど気まぐれではない」と電子 メールでコメントした。

中国本土市場の証券取引所が設けている値幅制限がなければ、28日 の下げはもっときつくなった可能性がある。値幅制限のない香港では先 週、株価急落に見舞われた3社の時価総額が2日間で約350億ドル(約 4兆3300億円)失われた。

原題:China Selloff Sends Most Stocks Limit-Down Since 2008 Crisis (1)(抜粋)

--取材協力:Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE