スイス経済、1-3月は予想外のマイナス成長-フラン高響く

スイス経済は1-3月(第1四半期)に、予 想外のマイナス成長となった。スイス・フラン高が輸出の逆風となり金 融危機以来で最大の縮小となった。

スイス経済省経済管轄局が29日発表した第1四半期国内総生産( GDP)は前期比0.2%減。前四半期は同0.5%増に下方修正された。第 1四半期は2009年1-3月以来で最大のマイナス。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたエコノミスト調査では横ばいが予想されていた。

1月の上限撤廃を受けてフランは1-3月にユーロに対し15%上昇 し、輸出企業に打撃を与えた。

原題:Swiss Economy Unexpectedly Shrinks as Franc Stymies Exports(抜粋)

--取材協力:Joel Rinneby.