欲望と恐怖で取引活発-中国株の売買代金、米市場を上回る

中国株式市場が時価総額で倍以上の米市場を 売買代金で超えた。

添付のチャートが示すように、上海、深圳両証券取引所の売買代金 の合計額は28日に過去最高の3800億ドル(約47兆円)に膨らみ、米市場 の27日の売買代金を1320億ドル上回った。27日のロンドン市場は89億ド ルだった。

中国株式市場の売買代金は昨年11月下旬以降に急増。金融緩和と追 加刺激策観測で、中国株が世界の主要市場をしのぐ上昇となったことが 背景だ。28日の上海総合指数は前日比6.5%下落。取引の8割を個人投 資家が占める中国市場の過熱感を抑制する措置を当局が講じるとの懸念 が広がった。同指数は過去半年で72%上昇した。

交銀国際の中国担当チーフストラテジスト、洪灝氏(香港在勤)は 「中国は世界で最も活気のある市場で、売買回転率も高い」と指摘し、 「取引が落ち込めば株価指数も下落する」と述べた。

原題:China Stock Turnover Tops U.S. as Greed, Fear Fuel Trading (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE