ヤフーがアリババと連携、日本企業の中国物販支援-1年ぶり上昇率

更新日時

国内ポータルサイトのヤフーは29日、中国最 大の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングと、中国でネ ット通販を行う日本企業を支援する事業を始めると発表した。日本製品 の中国での人気を収益拡大につなげる狙いがある。

ヤフー株は一時、前日比14%高の567円となり、昨年5月20日以 来、1年ぶりの日中上昇率となった。終値は同12%高の556円。

発表によると、両社は日本企業がアリババの運営するサイトで物販 を行う際、料金や顧客誘導が有利になるプログラムを提供する。中国で の日本製品の需要は拡大を続けており、「大きな成長の可能性」が見込 めるという。

ヤフーとアリババは、ともにソフトバンクグループ。ブルームバー グのデータによると、ソフトバンクはヤフー株の36%、アリババ株 の32%を保有する。ソフトバンク社長の孫正義氏は両社の取締役を務め る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE