オランダNXP、中国合弁相手に部門売却-買収認可取得狙う

オランダの半導体メーカー、NXPセミコン ダクターズは中国の合弁相手に無線周波電圧増幅器部門をを18億ドル (約2200億円)で売却する。NXPによる米フリースケール・セミコン ダクター買収計画について、資産売却を通じ当局からの認可を取得する のが狙い。

NXP広報担当のヨーン・クナペン氏は28日、フリースケール買収 後に通信半導体市場でのシェアが極めて高くなるのを避ける目的もある と説明した。同部門の従業員約2000人は中国国有の北京建広資産管理に 移る。

NXPはフリースケールを現金と株式交換を通じ約118億ドルで買 収することで合意したと3月に発表した。

原題:NXP to Sell Amplifier Unit for $1.8 Billion to China Partner (2)(抜粋)

--取材協力:Jonathan Browning.