ハスタート元米下院議長を現金取引報告違反で起訴-米大陪審

シカゴの連邦大陪審は現金取引報告義務を不 正に回避したとして、デニス・ハスタート元米下院議長を起訴した。米 司法省が28日明らかにした。ハスタート被告(73)は口止め工作の一環 として米連邦捜査局(FBI)に虚偽の供述をした罪にも問われてい る。

司法省の28日の発表資料によれば、ハスタート被告は金融機関に義 務付けられている1万ドル(約120万円)を超える現金取引の報告対象 にならないよう、現金95万2000ドルを小分けにして引き出した。シカゴ の連邦地検のザカリー・ファードン検事正は発表資料で、この現金引き 出しは「以前の不正行為」を隠ぺいする目的で、ある個人に350万ドル を支払う工作に関連していたと説明した。

検察はハスタート被告が2012年7月から預金を小分けにして引き出 し始めたと指摘。また検察によれば、同被告はFBIの取り調べに対 し、この現金は最初から手元に置いていたと供述した。

原題:Ex-House Speaker Hastert Charged With Evading Cash Reporting (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE