中国本土4社目のデフォルトへ-珠海中富、28日の全額償還断念

中国の飲料容器メーカーで、米コカ・コーラ やペプシコを顧客に持つ珠海中富実業は、28日が期限の社債償還で全額 は履行できない見通しだと明らかにした。中国本土の社債市場でデフォ ルト(債務不履行)状態に陥るのは、これで4社目となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。