米スプリントCEO:無線通信網の質で17年までに2位以内に

米携帯電話事業者3位のスプリントのマルセ ロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)は27日、同社が無線通信ネット ワークの質で2年以内に米国内首位か2位になるとの見通しを示した。

クラウレCEOは「コード・コンファレンス」での講演で、同社が 保有する膨大な周波数帯域と現行のプロジェクトが都市や通信量の多い 地域でネットワークを改善させると語った。クラウレCEOは数日前、 東京で親会社ソフトバンクの幹部と会合しており、同CEOが上司の支 持を確保していることを示唆している可能性がある。

原題:Sprint CEO Predicts Network Quality Will Be in Top Two by 2017(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE