米モルガン・スタンレー格付け2段階引き上げ-ムーディーズ

更新日時

米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは28日、モルガン・スタンレーの長期格付けを2段階引き 上げたと発表した。銀行が劣後債保有者に損失を負担させることで緊急 事態を乗り越えることを容易にする規制変更について、ムーディーズが 見直しを行った。

同社によると、バンク・オブ・アメリカ(BOA)、シティグルー プ、ゴールドマン・サックス・グループの格付けも1段階引き上げられ た。一方、バークレイズ、HSBCホールディングス、クレディ・スイ ス・グループ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ (RBS)の格付けは引き下げられた。

今回の格付けの動きの多くは、銀行の持ち株会社が発行した上位債 に関するムーディーズの方法論の変更に関係している。ムーディーズ は、大きな変動を防止して利益を拡大し、資本を強化するためのモルガ ン・スタンレーの取り組みも理由に挙げた。

ムーディーズのアナリスト、デービッド・ファンガー氏はインタビ ューで、「同行は収益性改善に向けゆっくりと着実なアプローチを取っ ており、それを証明することができた」と指摘。「われわれは以前は同 行がリスクテーク拡大の圧力にさらされていると若干懸念していたが、 株主は事業多様化を評価している」と述べた。

モルガン・スタンレーの格付けは「A3」、銀行子会社の格付けは 「A1」にそれぞれ引き上げられた。

モルガン・スタンレーの広報担当ウェズリー・マクデード氏は電子 メールの声明で、「2段階の格上げは、われわれが行ってきたすべての 仕事と着実な業績に対する重要な評価だ」とコメントした。

HSBCとRBSの格付けは引き下げられたものの、一部の傘下部 門の格付けは引き上げられた。

原題:Morgan Stanley Rating Rises Two Steps in Moody’s Bank Review (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE