バークレイズがコーポレートブローカー見直し-関係者

英銀バークレイズはコーポレートブローカー を現在のクレディ・スイス・グループとドイツ銀行から変更することを 検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、バークレイズはドイ ツ銀とクレディ・スイスにブローカー候補として新たに売り込みをかけ るよう求めた。バンク・オブ・アメリカ(BOA)とJPモルガン・チ ェース、ゴールドマン・サックス・グループ、UBSグループも業務獲 得を目指すという。

コーポレートブローカーは経営陣に戦略について助言し、投資家と の意思疎通の円滑化などを低料金で請け負うことで、債券発行や新規株 式公開(IPO)など利益率の高い業務受注への足掛かりとすることを 目指す。

クレディ・スイスは25年にわたりバークレイズのコーポレートブロ ーカーを務めてきた。ドイツ銀は2011年に起用された。

4月に就任したジョン・マクファーレン新会長は、ジェンキンス最 高経営責任者(CEO)の下で導入した収益率向上や株主リターン拡大 に向けた取り組みを加速させると約束している。コーポレートブローカ ーはこのプロセスで重要な部分を担う。

バークレイズのブローカー見直しについては先にシティーAMが報 じていた。バークレイズの広報担当、アーカナ・アチュタン氏はコメン トを控えた。

原題:Barclays Said to Review Brokers as Part of New Chairman’s Push(抜粋)