中国の証券会社、信用取引融資の条件厳格化-相場過熱を警戒

中国の証券会社が信用取引融資の条件を厳格 化している。上昇傾向の続く株式相場が突然大きく反落することに伴う リスクを抑えるためだ。

広発証券や海通証券が信用取引の委託保証金率引き上げを発表した の続き、長江証券も27日、従来60%としていた保証金率を80%にすると 発表した。国信証券も同様の措置を取った。

東北証券の唐亜韞アナリスト(上海在勤)は「株価の上昇は急激過 ぎ、リスクが蓄積しつつある。同様の措置を講じる証券会社が今後増え るのは間違いない」と指摘。「株式市場でバブルが醸成されつつあると の懸念が広がっているため、証券会社は自らを守るための対策を取って いる」と述べた。

上海総合指数は2008年以来となる5000ポイントに接近している。取 引所のデータによると、証券会社の信用取引融資は27日現在、計2兆元 (約40兆円)超と、前年水準の5倍に上っている。

原題:China Brokers Tighten Margin Loan Rules Amid Bubble Concerns (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE