時価総額が半分吹き飛んだ漢能、銀行団が会合要求-関係者

中国の再生エネルギー会社、漢能集団に8200 万ドル(約102億円)を融資した銀行団が、同社に会合開催を求めてい ることが事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。同集団傘下のソー ラー発電機器メーカーで香港に上場する漢能薄膜発電の株価が先週急落 し、時価総額が短時間で半分近く減少したことを受け、懸念を表明する 場を求めているという。

公に話す権限がないとして関係者が匿名を条件に語った。永豊銀行 や中国工商銀行(ICBC)アジアなどが漢能集団の金融部門に期間3 年半の協調融資を行っているが、銀行団は会合開催についてまだ回答を 得ていないという。

漢能の北京オフィスに2回電話したが応答はなく、融資についてコ メントを求めた電子メールにも、現時点で返答が得られていない。

原題:Hanergy Lenders Wary of Stock Drop Said to Request Meeting (1)(抜粋)

--取材協力:Zhang Dingmin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE