LMEアルミ:月間ベースで3年ぶり大幅安の勢い-供給過剰で

27日のロンドン金属取引所(LME)のアル ミニウム相場は下落。供給過剰との懸念が広がり、アルミ相場は10営業 日続落と、1月以来の長期下落局面に入っている。

5月のアルミ相場の下げは9.7%に達し、月間ベースでは2012年10 月以来の大幅安を記録する勢いだ。

LMEのアルミ相場(3カ月物)は前日比0.8%安の1トン=1738 ドルで終了。一時は1731ドルと、 昨年3月27日以来の安値を付けた。

LMEの銅相場(3カ月物)は前日比0.4%安の1トン=6080.50ド ル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7 月限は同0.3%安の1ポンド=2.7685ドル。

原題:Aluminum’s Biggest Rout in Three Years Sparked by Excess Supply(抜粋)