ドイツ取引所、中国の2取引所と合弁-人民元建て商品提供

ドイツ取引所は中国の2つの取引所と合弁事 業を始め、人民元建て商品を欧州の投資家に提供する。

27日の発表資料によると、ドイツ取引所は上海証券取引所、中国金 融先物取引所と共にフランクフルトに拠点を置く合弁を設立する。出資 比率はドイツ取引所と上海証取が40%ずつ、中国金融先物取引所 が20%。

中国当局は人民元を国際的な準備通貨にする目標を掲げ、元の国際 化推進に取り組んでいる。海外投資家も世界最大級で成長率も高い中国 経済への投資機会を求めている。

原題:Deutsche Boerse Offers Yuan Products in Chinese Markets Venture(抜粋)