中国BYD:増資での調達資金を電池生産拡大に活用へ

中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)は 電気自動車の需要拡大に対応するため、計画中の増資で調達した資金を 電池の生産能力拡大に充てる。

深圳証券取引所のウェブサイトに掲載された投資家向け広報 (IR)活動の資料によると、電気バス・乗用車を製造するBYDは市 場の好機を捉えるため生産能力を早急に拡大する必要がある。事情に詳 しい関係者によれば、同社は人民元建てA株の私募発行で約100億元 (約2000億円)を調達する計画。

BYDは電池について自社の電気自動車の成否を大きく左右する中 核技術と位置づけ、他社から動力装置を調達するのではなく、自社で開 発することを目指している。同社にはウォーレン・バフェット氏率いる 米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが出資している。

原題:BYD to Spend Funds From Share Sale to Expand Battery Production(抜粋)

--取材協力:Huang Zhe.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE