中国、香港・上海の証取接続で投資総額上限を撤廃へ-明報

上海と香港の証券取引所接続プログラムにお ける投資総額上限は、深圳証取との同様の接続が開始される際に撤廃さ れる。香港紙、明報が複数の関係者の話として伝えた

明報によると、1日当たりの上限は存続し、引き上げられる見通 し。香港と深圳の接続は間もなく開始され、同じルールが適用されると いう。関係者の氏名は明示していない。

証取接続プログラムを通じた中国人投資家による香港株買いを追い 風に、香港取引所の株式売買代金は4月に過去最高を記録した。昨年11 月に始まった香港と上海の証取接続では、投資家が保有できる株式の総 額は5500億元(約10兆8000億円)が限度とされており、1日当たりの上 限も設定されている。

香港取引所の広報担当ロレイン・チャン氏はコメントを控えた。香 港証券先物委員会の報道担当アーネスト・コン氏に取材を試みたが、業 務時間外で返答は得られなかった。

原題:China to Scrap Aggregate Quota for Hong Kong Link, Ming Pao Says(抜粋)