米消費者信頼感指数:5月は95.4に上昇、前月は下方修正

5月の米消費者信頼感指数は前月から上昇し た。前月は4カ月ぶりの低水準だった。景気や労働市場に関する楽観が 強まった。

米民間調査機関のコンファレンス・ボードが26日発表した5月の消 費者信頼感指数は95.4と、前月の94.3(速報値95.2)から上昇。ブルー ムバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は95だった。

コンファレンス・ボードの景気指標担当ディレクター、リン・フラ ンコ氏は発表文で、「第2四半期の現況は改善しつつあるようだが、消 費者は短期的な見通しに関して引き続き慎重だ」と分析した。

現況指数は108.1と、前月の105.1から上昇。ビジネス環境が悪化と 回答した割合は17.4%に低下した(前月19.2%)。

一方、今後6カ月の期待指数は86.9と、前月の87.1を下回った。

現在雇用が十分あるとの回答比率は20.7%に上昇(前月19%)。向 こう6カ月に雇用が増えるとの回答比率は14.6%に上昇した(前 月13.8%)。

統計の詳細はをご覧ください。

原題:Consumer Confidence Index in U.S. Increased to 95.4 in May (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE