米新築住宅販売:4月は6.8%増の51.7万戸-予想上回る伸び

4月の米新築住宅販売は市場の予想以上に増 加した。

米商務省が26日発表した4月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済 み、年率換算)は前月比6.8%増の51万7000戸。ブルームバーグがまと めたエコノミスト70人の予想の中央値は50万8000戸だった。前月は48 万4000戸(速報値48万1000戸)に修正された。

ファクト&オピニオン・エコノミクスのロバート・ブルスカ社長は 「厳しい冬の後、住宅市場は盛り返しつつある」とした上で、「住宅市 場は回復していくが、ゆっくりとした回復だ」と続けた。

地域別に見ると、4地域のうち2地域で販売が増加。特に中西部 は36.8%増と、伸び率は2012年10月以来最大。

販売に対する在庫比率は4.8カ月。前月は5.1カ月だった。新築住宅 の在庫は4月末時点で20万5000戸。前月は20万4000戸だった。

統計の詳細はをご覧ください。

原題:Sales of New U.S. Homes Climbed More Than Forecast in April (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE