全米20都市住宅価格指数:3月は前年比5%上昇、予想上回る

3月の米国20都市の住宅価格は前年比で市場 予想を上回るペースで上昇した。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅 価格指数は、3月に前年比で5%上昇。2月も同5%上昇だった。ブル ームバーグがまとめたエコノミスト25人の予想中央値は4.6%上昇だっ た。全米の住宅価格指数は前年比4.1%上昇した。

4キャストのシニアエコノミスト、デービッド・スローン氏は「上 昇ペースはまずまずだ。特に良いわけでも悪いわけでもない」と指摘。 「景気は改善している。住宅ローン金利は恐らく上昇しているが、まだ 低水準にある。全般に一定のモメンタムを維持するだろう」と語った。

季節調整後の20都市住宅価格指数は前月比で1%上昇した。ブルー ムバーグがまとめた予想中央値は0.9%上昇だった。

前年比の住宅価格が特に上昇したのはサンフランシスコで10.3%上 昇。続くデンバーが10%上昇だった。一方、ワシントンとクリーブラン ドでは1%と最も小幅な伸びにとどまった。

統計の詳細はをご覧下さい。

原題:Home Prices in 20 U.S. Cities Increased 5% in Year to March (1)(抜粋)