欧州株:3日続落、米国の年内利上げ観測で

26日の欧州株式相場は下落。指標のストック ス欧州600指数はここ3週間で最長の3日続落となった。米経済統計が 予想を上回ったほか、米当局者による発言を手掛かりに米利上げ観測が 広がった。

ストックス600指数は前日比0.7%安の403.61で終了。一時は0.6% 上げていた。来週末の支払い期限を控え、ギリシャ救済協議の展開も注 目されている。

米経済指標で4月のコア資本財と新築住宅販売、5月の消費者信頼 感がいずれも予想を上回った。クリーブランド連銀のメスター総裁が25 日に連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げする「時期は近い」と指 摘。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は22日の講演で、景 気回復が続いた場合は年内に利上げするだろうと述べたいた。

レイル(ジュネーブ)のフランソワ・サバリー最高投資責任者 (CIO)は「ギリシャ情勢のほか、米国で利上げ観測が強まっている ことも懸念されている」とし、「これら全てが過去数日のやや慎重な取 引につながった。投資家らは投資シナリオを見直している」と語った。

業種別指数では旅行関連銘柄を除き全て値下がりした。資源銘柄 は1.2%安。英フレスニーヨと英豪系サウス32の下げが目立った。イタ リアの銀行モンテ・デイ・パスキ・デ ィ・シエナは17%急落。同行 は25日に30億ユーロの株主割当増資を開始した。

原題:European Stocks Drop for Third Day on Fed Interest-Rate Concern(抜粋)