UBS、豪ウェルスマネジメント部門閉鎖へ-競争激化で

スイスの銀行UBSグループはオーストラリ アのウェルスマネジメント部門を閉鎖する。地元の証券会社との競争を 理由に挙げた。

閉鎖に伴い、同部門の責任者を務めていたマイク・チゾム氏や一部 の上級アドバイザーが新会社クレストーン・ウェルスマネジメントを設 立する。同社は10月から営業を開始する見込み。チゾム氏が26日の発表 資料で明らかにした。同部門の顧客アドバイザーとシニアマネジャーの 大半がクレストーンに入社する意向を示しているという。

UBSは1カ月余りにわたって同部門の評価を実施していた。豪州 では年金貯蓄を進める人や富裕層の投資家を対象に地元企業がウェルス マネジメント事業を拡大している。

UBSのウェルスマネジメント担当グローバル副会長のアラン・ロ ベール氏は26日の発表資料で、同行のグローバル・ウェルスマネジメン トのビジネスモデルは「証券会社を基本とするシステムに支配されてい る地元市場で、持続的なベースで全面展開することがますます困難にな っていた」と説明した。

原題:UBS Shutting Australia Wealth Unit Amid Competition From Brokers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE