英ボーダフォン、インド部門のIPOを検討-関係者

英携帯電話サービス会社ボーダフォン・グル ープは、顧客数で同社最大のインド事業の新規株式公開(IPO)を検 討している。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

計画が公表されていないことを理由に同関係者が匿名で語ったとこ ろによると、投資銀行ロスチャイルドがIPOの恩恵に関する報告書を まとめており、8月ごろに提出する。ボーダフォンは報告を受けてから IPOの是非について判断し、その際には市場環境も考慮するという。

ボーダフォンとロスチャイルドの担当者はコメントを控えた。イン ド事業のIPO計画についてはCNBC-TV18が先に報じていた。

インド部門の2015年3月通期のEBITDA(利払い・税金・減価 償却・償却控除前利益)は12億8000万ポンド(約2410億円)。売上高 は43億ポンド。1億8000万人強の顧客を抱える同部門は、ボーダフォン 全体の収入の約10%を占める。ボーダフォン株は今年に入って14%上昇 しており、時価総額は673億ポンド。

原題:Vodafone Said to Weigh Initial Public Offering for India Arm (1)(抜粋)

--取材協力:Bianca Vázquez Toness、Ruth David.