スペイン地方選:与党マドリードで過半数失う-新興政党が鍵

24日投開票のスペイン統一地方選挙で躍進し た新興政党シウダダノスのリベラ党首は、自身の政治的判断において過 去最大の試練に直面している。マドリードで同党がキャスチングボート を握っているからだ。

シウダダノスはマドリード州議会選で17議席を獲得。与党・国民党 が同党と組めば定数129人強の州議会で過半数を占めることができる。 もしくは同党が社会労働党と反緊縮を掲げるポデモスの連合に加われ ば、ラホイ首相率いる国民党を最大勢力の座から追いやることが可能 だ。

リベラ氏はマドリードで「誰に対しても拒否したり恩恵を与えたり する気はないが、シウダダノスの支援を得て議会を支配したい政党があ れば条件を提示するつもりだ」と語った。シウダダノスの交渉チームは 選択肢について話し合うため26日に初会合を行う。

国民党はバレンシアやカスティーリャ・ラ・マンチャなど8地域で 過半数を失った。

原題:Spanish Insurgents Face Dilemma as PP Seeks Deal to Keep Madrid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE