中国の漢能薄膜会長、株価急落前に融資2億ドル確保-FT紙

中国のソーラー発電機器メーカー、漢能薄膜 発電の李河君会長が、先週の同社株急落の2日前に自社株数百万株を担 保に2億ドル(約240億円)の融資を取り付けていたと英紙フィナンシ ャル・タイムズ(FT)が報じた。

FTはオフショア関連の届け出を引用し、親会社の漢能控股集団が 英領バージン諸島に保有する事業体に絡んだ一連の融資の一部だとして 伝えた。

漢能控股集団のメディア担当部門に25日、2回電話したが応答がな かったほか、コメントを求める電子メールにも返答はない。

香港に上場する漢能薄膜発電の株価は20日に47%下げ、売買停止と なった。急落のきっかけは依然として不明で、同社は「インサイド情報 を含む」発表を準備していたことを株価急落後に明らかにした。漢能控 股集団は21日、全て順調で業務は正常だと説明した。

原題:Hanergy Obtained $200 Million Loan Before Shares Tumbled: FT(抜粋)

--取材協力:Sarah Chen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE