5月25日の海外株式・債券・為替・商品市場-米英独など休場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎外為市場:ユーロ下落、対ドル4週ぶり安値-ギリシャ不安が再燃

25日の外国為替市場ではユーロが対ドルでほぼ4週間ぶりの安値。 ギリシャが同国への融資再開に向けた要求を緩和するよう債権者に求め た。

ユーロは英ポンドに対しては2カ月半ぶりの安値に下落。ギリシャ のブーチス内務・行政改革相は24日、合意に至らなければ6月の国際通 貨基金(IMF)への返済は不可能だと述べた。同相には経済に関する 決定権限はない。ドルは25日の市場で一段高の展開。先週は週間ベース で2011年9月以来の大幅高となっていた。イエレン米連邦準備制度理事 会(FRB)議長が22日に、年内利上げが「適切になるだろう」と述べ たことが背景にある。

カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース (CIBC)の為替戦略責任者、ジェレミー・ストレッチ氏(ロンドン 在勤)は「6月5日に関するギリシャ当局者の発言を受けて、ユーロに 対するネガティブなムードが続いている。一方でドルについては、先週 金曜日にイエレン議長が発した金利に関する警告が意識されている」と 指摘。「統計の発表がなく、市場の流動性が極めて低いため、比較的静 かな展開になるはずだ」と続けた。

この日は米国をはじめ、英国、香港、欧州の一部が祝日で金融市場 は休場となった。

トロント時間午後5時(日本時間26日午前6時)現在、ユーロは前 日比0.3%安の1ユーロ=1.0978ドル。一時1.0959ドルと、4月28日以 来の安値。対ポンドでは0.2%下げて1ユーロ=70.96ペンス。一時は3 月12日以来の安値となる70.73ペンスを付けた。ユーロは対円で0.3%下 落し1ユーロ=133円40銭。ドルは対円で1ドル=121円49銭とほぼ変わ らず。

ギリシャへの圧力

メルケル独首相とオランド仏大統領は先週、債権者側が要求する経 済改革を含め救済プログラムについて月末までに合意するようギリシャ に求め、圧力を強めておりユーロの圧迫要因となっている。ギリシャの バルファキス財務相は24日、同国政府はユーロ圏とIMFとの交渉で隔 たりの4分の3まで歩み寄ったとし、残りは債権者側が妥協すべきだと 発言した。

ギリシャは6月5日に約3億ユーロ(約400億円)のIMFへの返 済期限を迎える。その前に公務員給与や年金の支払いもある。サケラリ ディス政府報道官は25日、月末期限のこうした支払いに問題なく応じら れると述べた。

スペインの政治的変動も同国の国債相場の下落を伴い、ユーロ安を 加速させた。週末に行われた地方選挙では、ラホイ首相率いる国民党が 過去24年で最悪の結果に終わり、反緊縮を掲げるポデモスなどの新興勢 力が躍進した。

米経済統計、ドル高シナリオ

米国では今週、米耐久財受注や住宅、消費者信頼感に関する統計に 投資家の注目が集まる。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数はこの日0.1%上昇。前週全体では2.6%上げていた。

ニュージーランド銀行(BNZ)の市場ストラテジスト、ライコ・ シャリーフ氏(ウェリントン在勤)は電子メールで配布した顧客向けの リポートで、「9月利上げ見通しを裏付けるような材料が出れば、投資 家は再びドル高シナリオに飛びつく構えのようだ」と指摘。「当社はど ちらかと言うと懲りないドル強気派なので、FRB議長が打ち出したメ ッセージに気を良くしている」と語った。

原題:Euro Declines to Four-Week Low Versus Dollar Amid Greek Pushback(抜粋)

◎米国株:メモリアルデーの祝日で休場

取引は26日に再開される。

◎米国債:メモリアルデーの祝日で休場

取引は26日に再開される。

◎NY金:メモリアルデーの祝日で休場

取引は26日に再開される。

◎NY原油:メモリアルデーの祝日で休場

取引は26日に再開される。

◎欧州金融市場:株式軟調、スペインとギリシャが下落-英独など休場

25日の欧州金融市場では株式相場が軟調。スペインとギリシャの下 落に引っ張られた。この日は英国やドイツ、スイスなどが祝日で休場の ため、全般に薄い商いとなった。

スペインのIBEX35種指数は2%下落。24日投開票の地方選で新 興政党が躍進したことが売り材料となった。ギリシャのアテネ総合指数 は3.1%の下げ。国際通貨基金(IMF)への返済期限を迎える6月5 日が次のヤマ場として注目されている。

ストックス600指数は前週末比0.3%下げて406.56で終了。出来高 は30日平均を81%下回った。

業種別19指数のうちでは銀行と公益事業の下げが目立った。サンタ ンデール銀行やバンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア (BBVA)などはいずれも2%超下げ、ストックス600指数の下落寄 与度で上位に入った。

債券市場ではスペイン国債相場が続落。10年債利回りは6ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し1.84%。

原題:Spanish Shares Fall After Vote as Greek Stocks Drop Second Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE