ブラジル財務相:景気回復は2016年以降の見通し-政府当局者

ブラジルのレビ財務相は、同国経済の回復 は2016年以降になるとの見方を示し、今年7-12月(下期)には上向く としているバルボザ企画・予算管理相と異なる見解を示した。レビ財務 相の考えに詳しい政府当局者1人が明らかにした。

回復が間近に迫っていると示唆すれば、ブラジル議会が景気てこ入 れに向けて必要な財政措置を講じることの妨げとなる可能性があるとレ ビ財務相はみている。情報が非公表であることを理由に当局者が匿名で 明らかにした。バルボザ予算管理相は22日に記者団に対し、今年下期に は景気回復が始まるとの見通しを示した。

ブラジル政府は同日、今年度予算のうち699億レアル(約2兆7500 億円)の凍結を発表する一方で、銀行や証券会社、クレジットカード決 済業者の利益に対する税率を従来の15%から20%に引き上げた。

当局者によれば、ブラジルが今年、基礎的財政収支(プライマリー バランス)の黒字目標を達成するためには、より大幅な予算凍結とすべ きだったとレビ財務相は考えている。ルラ前大統領が緊縮策を批判して いることに同相は不満を抱いているが、抗議して辞任する意向はないと いう。

ルセフ大統領とルラ前大統領、予算管理省、財務省それぞれの広報 担当者はいずれもコメントを控えた。

原題:Brazil’s Levy Said to Not See Economic Recovery Before 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE