ブラジル株:ボベスパ上昇、銀行株高い-財務相発言を見極め

25日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が上昇。銀行株を中心に買われた。今年度予算のうち224億ドル (約2兆7200億円)相当を凍結する政府決定に関するレビ財務相の発言 をトレーダーが見極めようとした。

レビ財務相は25日に記者団に対し、執行停止の規模は適切だったも のの、ブラジル政府は財政てこ入れのため支出凍結以上のことをする必 要があると語った。ブラデスコ銀行とブラジル銀行は6営業日ぶりに上 昇。利益への課税強化を政府が発表したことを嫌気し、銀行株は22日に 下落していた。

ルセフ政権は財政赤字の抑制を図ることで、ブラジルの投資適格級 格付けを維持しようとしている。レビ財務相は政権内で、歳入拡大と歳 出削減による赤字縮小に向けた取り組みを要求する急先鋒に立ってき た。22日の発表時にはレビ財務相が不在だったため、同相はより大規模 な予算凍結を求めていたとの観測が高まった。

ボベスパ指数は前週末比0.4%高の54609.25で終了。一時は0.8%下 落する場面もあった。

原題:Brazilian Banks Lift Ibovespa as Traders Weigh Levy’s Comments(抜粋)