中国人民元:下落-米利上げ観測が重し、FRB議長講演で

中国人民元は25日、対ドルで下落した。中国 人民銀行(中央銀行)の易綱副総裁が人民元相場を支える姿勢を示した が、米国の利上げ観測がより意識された。

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は22日の講演で、景 気回復が続いた場合は年内に利上げするだろうと語った。中国のニュー スサイト新浪財経によると、易副総裁は出席したフォーラムで、中国の 貿易黒字は依然として相対的に大きいとし、元相場を押し下げて中国経 済の浮揚を図る必要はないと述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前週末比0.07%安の1ドル=6.2020元で終了した。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア市場の元は 現地時間午後5時1分(日本時間同6時1分)現在、0.02%安の6.2020 元。

原題:Yuan Weakens as Fed Rate Bets Outweigh PBOC’s Show of Support(抜粋)